MCU ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ニュース 映画

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にジェームズ・ガンが監督として復帰

投稿日:

2019年3月に入り、『スパイダーマン:スパイダーバース』、『キャプテン・マーベル』と新作の公開が続きました。
マーベルファンにとっては非常に楽しい期間となっていることでしょう。

そんなマーベルファンにさらなるサプライズが届きました!

 

スポンサーリンク


 

ジェームズ・ガン監督復職

ジェームズ・ガン

2週連続の新作公開でブチ上がっているファンの元へ届いたサプライズ。
どんなサプライズかというと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の監督であるジェームズ・ガン監督の

復職!!!

これにはSNS上でも多くの人が歓喜の声をあげていました。
筆者自身、年甲斐もなく強めにガッツポーズかましました。

なぜ復職できたのか?

ジェームズ・ガン監督がおよそ10年前に投稿したツイートが掘り起こされ、ディズニーから解雇される事態にファンもキャストもめちゃくちゃに動揺させられました。

しかし、ジェームズ・ガン監督自身が過去の過ちを認め、真摯に謝罪をしたこと。
そしてツイートを掘り起こしたのがガン監督を敵視する右派によってなされたものであること。

さらにはキャストやファンの声というのもポイントにあったようですが、結果としてガン監督の復帰、復職に至りました。

この復帰劇を受けジェームズ・ガンは、

「過去数ヶ月にわたって私を支えてくれたすべての人に感謝しています。
常に学び、これからも最高の人間になれるよう努力を続けていきます。
私はディズニーの決断に深く感謝しています。
そして私たち全員をつなぐ、愛の絆を探る映画を作り続けられることに興奮しています。
私はあなたの愛と支持に対して謙虚であり続けます。
心の底から感謝しています。」

と、ツイッター上でメッセージを届けてくれました。

 

スポンサーリンク


 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の3作目の公開はいつ?

ジェームズ・ガンの復職
このビッグニュースを受け、ファンの関心は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の次作の公開時期というポイントに向いているのではないでしょうか?

ディズニーに解雇されたのち、ジェームズ・ガンはDC(ワーナー・ブラザーズ)と契約し、『スーサイド・スクワッド』の続編の脚本を任されることになりました。
ですので、まずは『スーサイド・スクワッド』の続編に集中することとなります。
そして、製作終了後に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に取り掛かるそうです。

現時点では『スーサイド・スクワッド』の続編は2021年の8月に全米で公開予定とされています。
よほどのことがない限り、順当に考えれば『スーサイド・スクワッド』の続編よりは後に公開されることとなるでしょう。

 

いずれにしてもジェームズ・ガン監督の下に再びガーディアンズが集結するのかと思うと胸アツです・・・
期待に胸を膨らませ、続報を待ちましょう!

ジェームズ・ガン監督、おかえりなさい!
 

スポンサーリンク


 

-MCU, ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー, ニュース, 映画
-,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.