スパイダーマン 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ジェームズ・フランコ】

更新日:

日本でもブームとなったサム・ライミ版『スパイダーマン』

サム・ライミ版スパイダーマンシリーズの中で主人公ピーター・パーカーの親友ハリー・オズボーンを演じたのはジェームズ・フランコでした。
闇堕ち→復活→共闘というアツい展開を見せたジェームズ・フランコがどんな人物なのか紹介します!

スパイダーマンシリーズ以外の主な出演作品も併せてどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

ジェームズ・フランコのプロフィール

ジェームズ・フランコ

本名はジェームズ・エドワード・フランコ。
1978年4月19日生まれ。
身長は179cm。

カリフォルニア州パロアルトの出身。
2人の弟がおり、デイヴ・フランコは俳優として活動しています。(兄弟で共演している作品もある

UCLA在学中に演技に興味を持ったことで大学を中退します。
そして1997年から俳優としての活動をスタートさせました。
1999年公開の『25年目のキス』で映画デビューを果たします。
また同年にはテレビドラマ作品にも出演をします。

その後しばらくは映画1本で活動をしていくこととなります。
しかしこのテレビシリーズで人気を獲得したジェームズ・フランコは2001年公開のテレビ映画『DEAN/ディーン』でゴールデングローブ賞やエミー賞の受賞・ノミネートを受けます。

その後はご存知サム・ライミ版『スパイダーマン』に出演し世界的な知名度を得ることとなります。
ちなみにジェームズ・フランコはピーター・パーカー役のオーディションを受けいていたそうです。

それからは多くの映画に出演し、複数の作品で賞の受賞とノミネートを受けます。
最近では2017年にジェームズ・フランコ自身が主演・監督・製作を務めた『ディザスターアーティスト』でゴールデングローブ賞の主演男優賞を受賞します。

しかしその翌日、過去のセクシャルハラスメントを5人もの女性から告発されてしまいました…

 

演技のために中退したUCLAへ2006年に再入学し2008年には優秀な成績で卒業したそうです。
さらに、勉強好きで有名なジェームズ・フランコはニューヨーク大学、コロンビア大学、ブルックリン・カレッジに同時入学をします。

コロンビア大学では芸術大学院修士号を、ニューヨーク大学では芸術学部修士号を取得しています。
さらにさらに!イェール大学に通いつつ、ニューヨーク大学の大学院で教鞭をとるという秀才ぶり…
「すまん天才か?」と言いたくなるほど勉強好きが伝わってきます。

 

そんなジェームズ・フランコは現在も独身。
女性とのお付き合いはあるものの、過去にはゲイ気質があることを自ら告白しています。
結婚願望もあまり強くないように見えますので生涯独身を貫くのでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

サム・ライミ版スパイダーマンシリーズ以外の出演作品

  • 2001年公開『DEAN/ディーン』(ジェームズ・ディーン役)
  • ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)受賞
    エミー賞 主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)ノミネート

  • 2008年公開『スモーキング・ハイ』(ソール・シルヴァー役)
    ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
  • 2010年公開『127時間』(アーロン・ラルストン役)
    アカデミー賞 主演男優賞ノミネート
    ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
    インディペンデント・スピリット賞 主演男優賞受賞
    ラスベガス映画批評家協会賞 主演男優賞受賞
  • 2013年公開『スプリング・ブレイカーズ』(エイリアン役)
    全米映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
    ロサンゼルス映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
    セントラルオハイオ映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
    サンフランシスコ映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
  • 2017年公開『ディザスター・アーティスト』(トミー・ウィソー役)兼監督・製作
    ゴールデングローブ賞 主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞

ジェームズ・フランコの共演作品リスト

  • 1999年公開『25年目のキス
    インビジブル・ウーマン(スーザン・ストーム)役:ジェシカ・アルバ
  • 2007年公開『アメリカン・クライム
    シャドウキャット(キティ・プライド)役:エレン・ペイジ、X-MENユニバース版クイックシルバー(ピエトロ・マキシモフ):エヴァン・ピーターズ
  • 2010年公開『デート&ナイト
    ハルク(ブルース・バナー)役:マーク・ラファロ
  • 2012年公開『THE ICEMAN 氷の処刑人
    キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)役:クリス・エヴァンス
  • 2013年公開『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』、2016年公開『ソーセージ・パーティ』(アニメ作品)
    アントマン(スコット・ラング)役:ポール・ラッド
  • 2015年公開『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
    ファルコン(サム・ウィルソン)役:アンソニー・マッキー
  • 2015年公開『誰のせいでもない
    クリスティーン・パーマー役:レイチェル・マクアダムス
  • 2015年公開『リトル・プリンス 星の王子さまと私』(アニメ作品)
    クリスティーン・パーマー役:レイチェル・マクアダムス、アントマン(スコット・ラング)役:ポール・ラッド
  • 2017年公開『エイリアン:コヴェナント
    マグニートー(エリック・レーンシャー)役:マイケル・ファスベンダー

 
↓全キャストの共演リストはこちら↓
マーベル映画のキャストが共演!今夜観る映画を悩む日々に終止符?
 

ジェームズ・フランコがこれまでに共演したマーベル映画の出演者は9人で、合計10作品ありました。
もっとも多く共演があったのはポール・ラッドで3作品。
ついでレイチェル・マクアダムスの2作品でした。

また共演ではありませんが、サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズでピーター・パーカーを務めたトビー・マグワイアが製作に加わった2013年公開の『パーフェクト・プラン』に主演で出演しています。
カメラの前にはジェームズ・フランコ、裏側にはトビー・マグワイア」と思って見ると胸アツです!

 

勉強好きでゲイ疑惑(?)アリでセクハラで告発されちゃったジェームズ・フランコですが、今後もそのハンサムフェイスを我々に見せてくれることでしょう!

 

スポンサーリンク


 

-スパイダーマン, 人物, 映画
-, , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.