MCU アベンジャーズ ヴィラン 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ヒューゴ・ウィーヴィング】

更新日:

ここではMCUでヨハン・シュミット/レッドスカル役を演じたヒューゴ・ウィーヴィングのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。
世界を我が物にせんとしたレッドスカルを演じたヒューゴ・ウィーヴィングとは果たしてどんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

ヒューゴ・ウィーヴィングのプロフィール

ヒューゴ・ウィービング

本名はヒューゴ・ウォレス・ウィーヴィング。
生年月日は1960年4月4日。

イギリス人の両親の元、ナイジェリアで生まれました。
その後、南アフリカやイギリスなどを経てオーストラリアに移り住みました。

オーストラリア国立演劇学院に進学し演劇を学びました。
卒業後はシドニー・シアター・カンパニーに所属し、多くの舞台に出演しました。
世界的に知名度の上がった現在でもシドニーの舞台に立つそうです。

映画デビューは1983年公開の『逆光の中の青春』でした。
ヒューゴ・ウィーヴィングという名前を世界的に広めたのは、何と言っても『マトリックス』三部作と『ロード・オブ・ザ・リング』三部作であることは間違いないでしょう。
様々な役に挑戦し、オーストラリア映画協会賞主演男優賞を受賞した経歴もあります。

また声優としても活動していて、吹き替えなどもしています。
有名な作品では『ベイブ』シリーズや『トランスフォーマー』シリーズが挙げられます。

私生活の方では、結婚はしてませんがカトリーナ・グリーンウッドというパートナーを得て、2人の子供を授かっています。
また趣味はスキーだそうです。
わざわざ来日して北海道でスキーを楽しむこともあるそうです。

スポンサーリンク

 

MCU以外の出演作品

  • 1994年公開『プリシラ』(ティック/ミッチ役)
  • 1999年公開『マトリックス』他、シリーズ作(エージェント・スミス役)
  • 2001年公開『ロード・オブ・ザ・リング』他、シリーズ作(エルロンド役)
  • 2005年公開『Vフォー・ヴェンデッタ』(V役)
  • 2016年公開『ハクソー・リッジ』(トム・ドス役)

 

以上、ヒューゴ・ウィーヴィングのプロフィールとMCU以外の主な出演作品紹介をお届けしました。

最後にマーベル映画に出演している俳優との共演について紹介したいと思います。
1994年公開の『プリシラ』ではアルドリッチ・キリアン役のガイ・ピアースと共演しています。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズにはエリック・レーンシャー/マグニートー役のイアン・マッケランをはじめ、ヘラ役のケイト・ブランシェットユリシーズ・クロウ役のアンディ・サーキススティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ役のエヴァンジェリン・リリーなど多くのマーベル映画の出演者が集結しています。

2006年公開の『Vフォー・ヴェンデッタ』ではジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンと共演。
2012年公開の『クラウド アトラス』ではオロロ・マンロー/ストーム役のハル・ベリーと、テレビドラマシリーズ『エージェント・カーター』でエドウィン・ジャービス役のジェームズ・ダーシーと共演しています。

そして2016年公開の『ハクソー・リッジ』では『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じたアンドリュー・ガーフィールドと共演しています。
また2006年公開の『ハッピー フィート』ではローガン/ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンと"声で"共演しています。

やはりキャリアが長いだけあって多くの俳優と共演していますね。
このところ悪役の印象の方が強いヒューゴ・ウィーヴィングですが、今後はどんな姿を見せてくれるか楽しみです!

ちなみにレッドスカルの特殊メイクは毎回3時間かけてしていたそうですよ。

スポンサーリンク

 

-MCU, アベンジャーズ, ヴィラン, 人物, 映画
-, , , , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.