MCU ヴィラン 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【コリー・ストール】

更新日:

映画『アントマン』でダレン・クロス/イエロージャケットを演じたのはコリー・ストールでした。
ここではコリー・ストールのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。

ハンク・ピムを超えんとして狂気に走ったダレン・クロスを演じたコリー・ストールとはどんな人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

コリー・ストールのプロフィール

コリー・ストール

コリー・ストールはニューヨーク州ニューヨーク市の出身です。
生年月日は1976年3月14日生まれで、ユダヤ系の家系に生まれ育ちました。

2001年に短編映画に出演し、俳優としてのデビューを果たしました。
その後2003年にはアンサンブルではありますがブロードウェイの舞台を踏みます。

テレビドラマに端役としての出演を重ね、2005年公開の『スタンドアップ』で長編映画に初出演となりました。
さらに2007年にはブロードウェイに本格デビューを果たすなど、時間の経過と共に確実にキャリアを重ねていきます。

その後は映画、テレビドラマ共に出演を重ねゴールデングローブ賞など多くの演技賞の候補に挙げられるほどになりました。

私生活の方では2015年に女優のナディア・バワーズと結婚し、その年子供にも恵まれました。
また妻のナディア・バワーズはナポレオンの最初の妻であるジョセフィーヌの子孫だそうです。

スポンサーリンク

MCU以外の出演作品

  • 2011年公開『ミッドナイト・イン・パリ』(アーネスト・ヘミングウェイ役)
  • 2012年公開『ボーン・レガシー』(ゼヴ・ヴェンデル役)
  • 2016年公開『カフェ・ソサエティ』(ベン役)

 

コリー・ストールのプロフィールとMCU以外の主な出演作品紹介をお送りしました。
コリー・ストール自身はこれまで出演した作品は決して多くはありませんが、作品数の割にマーベル映画に出演した俳優との共演が多くありますので、最後にそちらを紹介します。

2005年公開の『スタンドアップ』と、2012年公開の『ボーン・レガシー』ではクリント・バートン/ホークアイ役のジェレミー・レナーと共演しています。
2009年公開の『PUSH 光と闇の能力者』ではスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと共演。

2010年公開の『ソルト』ではヴィクター・クリード/セイバートゥース役のリーヴ・シュレイバーと共演。
2011年公開の『ミッドナイト・イン・パリ』ではクリスティーン・パーマー役のレイチェル・マクアダムスと、ロキ役のトム・ヒドルストンの2人と共演しています。

さらに2014年公開の『フライト・ゲーム』ではナキア役のルピタ・ニョンゴと、2015年公開の『ダーク・プレイス』ではハンク・マッコイ/ビースト役のニコラス・ホルトとそれぞれ共演しています。
また2015年公開の『ブラック・スキャンダル』ではスティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチと、セバスチャン・ショウ役のケヴィン・ベーコンとの共演があります。

そして、テレビドラマではありますが2014年に放送された『ノーマル・ハート』ではブルース・バナー/ハルク役のマーク・ラファロとも共演をしています。

ご覧いただいたようにかなり多くのマーベル映画の出演者と共演しています。
今後、その数は増えていくのでしょうか?

スポンサーリンク

 

-MCU, ヴィラン, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.