人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ニコラス・ケイジ】

更新日:

彼の名前にはある秘密が・・・

マーベル映画の中でも異端な作品の雰囲気を持つ『ゴーストライダー』で主役を務めるのは、独特な雰囲気の演技を見せるニコラス・ケイジ。
ここではニコラス・ケイジのプロフィールと『ゴーストライダー』シリーズ以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

ニコラス・ケイジのプロフィール

ニコラス・ケイジ

本名はニコラス・キム・コッポラ。
生年月日は1964年1月7日生まれです。

カリフォルニア州ロングビーチの出身。
イタリア系の父とドイツ系の母の間に生まれました。

2人の兄がおり、クリストファー・コッポラは映画監督をしています。
また叔父であるフランシス・フォード・コッポラも映画監督をしており、彼が「ニコラス・コッポラ」ではなく「ニコラス・ケイジ」を名乗るきっかけとなりました。

というのもオーディションに参加するとニコラス自身への質問よりも叔父のフランシスのことばかりを聞かれてしまい、また"フランシスの甥"と呼ばれることも嫌がっていました。
そこで芸名をつけることになったのです。

そして「ケイジ」という名前はマーベルファンならピンときている方もいるかもしれませんね、そうルーク・ケイジからとったんだそうです。

ニコラス・ケイジは過去に日本語学校に通っており、日本語が少し話せるため、来日した際には日本語で挨拶をしてくれることもあります。
日本人としては嬉しい限りですよね。

俳優としてのキャリアは1980年にスタートしました。
先に述べた通り、当初はニコラス・コッポラの名義で活動していました。

1995年公開の『リービング・ラスベガス』ではアカデミー主演男優賞を受賞しました。
この他にもゴールデングローブ賞やインディペンデント・スピリット賞などにノミネートされたこともあり、独特の演技を見せることもあるニコラス・ケイジですが、実力が確かなのは言うまでもないでしょう。

私生活の方では3度の結婚と離婚を経験しています。
また2人目の妻との間に生まれた男の子にはスーパーマンの実名である「カル=エル」を名付けています。
コミックが大好きなのは良いのですが、自分だけでなく息子にまでキャラクターから名前をつけてしまうとは恐れ入りました・・・

また大の車好きでも知られていてフェラーリなどの高級車を複数台所有していました。
しかし浪費グセが半端じゃなく、詳しい金額はここでは控えますが億を超えるような債務不履行や罰金などの滞納があり、借金返済のために世界各地にあった豪邸や高級車を手放す羽目になってしまいました。

スポンサーリンク


 

ゴーストライダー以外の出演作品

  • 1988年公開『月の輝く夜に』(ロニー役)
    ゴールデングローブ賞 主演男優賞 ノミネート
  • 1993年公開『ハネムーン・イン・ベガス』(ジャック役)
    ゴールデングローブ賞 主演男優賞 ノミネート
  • 1996年公開『リービング・ラスベガス』(ベン・サンダーソン役)
    アカデミー主演男優賞 受賞
  • 2003年公開『アダプテーション』(チャーリー・カウフマン/ドナルド・カウフマン役)
    アカデミー主演男優賞 ノミネート

 

以上、ニコラス・ケイジのプロフィールと『ゴーストライダー』シリーズ以外の主な出演作品紹介でした。

正直、彼のニコラス・ケイジの浪費グセは半端じゃないですね・・・
しかし、元マネージャーのせいだということで訴訟を起こし示談になっているそうで、何が事実やらわかりません・・・

そんなぶっ飛んだ私生活の持ち主ニコラス・ケイジですが、彼もまた非常に多くのマーベル映画の出演者との共演があります。
ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンとは1993年公開の『アモス&アンドリュー』と1995年公開の『死の接吻』でそれぞれ共演しています。

2000年公開の『天使のくれた時間』ではジェームズ・ローズ/ウォーマシン役のドン・チードルと、2002年公開の『アダプテーション』ではエンシェント・ワン役のティルダ・スウィントンと共演しています。
2005年公開の『ニコラス・ケイジのウェザーマン』ではX-MENシリーズで若きハンク・マッコイ/ビースト役のニコラス・ホルトと、2009年公開の『ノウイング』ではモイラ・マクタガート役のローズ・バーンと共演。

2009年公開の『スパイアニマル・Gフォース』ではハッピー・ホーガン役のジョン・ファヴローと声で共演しています。
声での共演でいうとその他にも2013年公開のアニメーション映画『クルードさんちのはじめての冒険』では『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのグウェン・ステイシー役であるエマ・ストーンと、『デッドプール』シリーズのウェイド・ウィルソン/デッドプール役のライアン・レイノルズも声で出演しています。

2010年公開の『キック・アス』ではMCU版クイックシルバー役のアーロン・テイラー=ジョンソンX-MENシリーズ版クイックシルバー役のエヴァン・ピーターズと共演しています。
そして、サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズでピーター・パーカー/スパイダーマン役を演じたトビー・マグワイアが監督を務めた2012年公開の『ハングリー・ラビット』にニコラス・ケイジは出演しています。
また同作には『アイアンマン3』でアルドリッチ・キリアン役を務めたガイ・ピアースも出演しています。

これだけ多くの共演があるとどれから見ようか悩みますね。
それが楽しかったりするんですけどね!

多額の負債を抱えてしまったニコラス・ケイジは今後も精力的に俳優活動を行うことでしょうから、マーベル映画の出演者たちとの共演も増える可能性は高いですね。
本人には申し訳ないですが、その辺期待しちゃいます・・・

スポンサーリンク


 

-人物, 映画
-, , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.