MCU アベンジャーズ 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ブリー・ラーソン】

更新日:

今後のMCUを担うであろうキャプテン・マーベルを任されたのはブリー・ラーソンです。
"マーベル"の名を冠するキャラクターを演じるブリー・ラーソンとはどのような人物なのでしょうか?

ここではブリー・ラーソンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

ブリー・ラーソンのプロフィール

ブリー・ラーソン

本名はブリアン・シドニー・デソルニエーズ。
生年月日は1989年10月1日。

カリフォルニア州サクラメントの出身です。
フランス系のアメリカ人で、フランス語で育ちました。

1998年にキャリアをスタートさせ俳優だけでなく、2005年からは音楽活動も行なっていました。
鳴かず飛ばずというほどではありませんでしたが、特別大きな賞を獲得したりといったことはここまでありません。

また2017年には『Unicorn Store』で監督を務め、長編映画の監督としての活動も開始しています。
マルチな才能があることは間違い無いのでしょうが、今後監督業をどこまで精力的に行うかは不透明と言えます。

私生活の方ではファントム・プラネットというバンドのボーカルも務めるロックミュージシャン、アレックス・グリーンウォルドと2016年に婚約しました。
ちなみにプロポーズの場所は東京だったそうです。
2015年公開の『ルーム』のプロモーションで東京を訪れていた際に、プロポーズを受けたようですね。

スポンサーリンク


 

MCU以外の出演作品

  • 2013年公開『ショート・ターム』(役)
  • 2015年公開『ルーム』(ママ/ジョイ・ニューサム役)
    アカデミー主演女優賞受賞
    ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)受賞
    ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 2015主演女優賞受賞
  • 2017年公開『キングコング: 髑髏島の巨神』(メイソン・ウィーバー役)

以上、ブリー・ラーソンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品紹介でした。

ブリー・ラーソンはMCUに出演している多くの俳優と共演していますので最後にそちらを紹介します。
まず、2010年公開の『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』では同じ"キャプテン"であるキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース役のと共クリス・エヴァンス演しています。
これがMCU出演者との共演は初となります。

2013年公開の『ドン・ジョン』ではブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ役のスカーレット・ヨハンソンとの共演があります。
2015年公開の『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』ではエンシェント・ワン役のティルダ・スウィントンと、"美しすぎる叔母"ことメイおばさん役のマリサ・トメイが出演しています。

そして、2017年公開の『キングコング: 髑髏島の巨神』ではロキ役のトム・ヒドルストンと、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンと共演しています。
『キングコング: 髑髏島の巨神』では物語云々よりも3人の絡みが多く見れるので、それだけで満足してしまう感はありました。

今後もどんどんMCUやそれ以外のマーベル映画の出演者と共演していってほしいですね!

スポンサーリンク


 

-MCU, アベンジャーズ, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.