MCU アベンジャーズ ドラマ 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【コビー・スマルダーズ】

更新日:

S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーの右腕といえばマリア・ヒルその人です。
あれほど人を信じないニックから厚い信頼を得るマリア・ヒルを演じているのがコビー・スマルダーズです。

ここではコビー・スマルダーズのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

コビー・スマルダーズのプロフィール

コビー・スマルダーズ

本名はヤコバ・フランシスカ・マリア・スマルダーズといいます。
生年月日は1982年4月3日。

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーの出身です。
身長は175cmと高身長で、9頭身あるそうです。
加えてスリーサイズがB82/W54/H80と素晴らしいスタイルの持ち主です。

出身はカナダですが父はオランダ人、母はイングランド人です。
また「ヤコバ」という名前はオランダ系の名前です。

10代のときスカウトされモデルとして業界に入りました。
抜群のプロポーションを持ってニューヨークやパリ、ミラノ、東京、アテネ、ベルリン、そしてアフリカと国際的に活躍しました。

女優としてのキャリアは2001年にスタートします。
2004年に『ワイルド・タウン/英雄伝説』で映画デビューを果たします。

そして『アベンジャーズ』でマリア・ヒルを演じMCUの一員となりました。
脇役ではありましたが、注目を集め知名度がグンと上がりました。
MCUのスピンオフ・ドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』にもゲスト出演をしています。

俳優のタラン・キラムとの間に子供を授かり、2012年に結婚しています。

 

MCU以外の出演作品

  • 2007年公開『28週後…』(マルティナ役)
  • 2014年公開『LEGO ムービー』(ワンダーウーマン役)声の出演
  • 2016年公開『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(スーザン・ターナー役)

スポンサーリンク


 

以上、コビー・スマルダーズのプロフィールとMCU以外の主な出演作品紹介でした。

コビー・スマルダーズは『アベンジャーズ』の監督ジョス・ウェドンが当初、監督予定だった『ワンダーウーマン』の最終候補の一人でしたが、ワンダーウーマンにはならずにマリア・ヒルを演じることとなりました。
そして2014年公開の『LEGO ムービー』ではワンダーウーマンの声を担当することとなり、形は変わりましたが結果として両方の役を得たわけですね。

また同作では主人公・エメットの声をガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダー、ピーター・クイル/スター・ロード役のクリス・プラットが担当しています。
MCUでは顔も合わせていない2人ですが、声で共演を果たしています。

また2007年公開の『28週後…』にはMCUでホークアイ役のジェレミー・レナーとX-MENシリーズでモイラ・マクタガート役のローズ・バーンが出演しています。
というか、この2人の方がメインです・・・汗

抜群のプロポーションと美貌を持ったコビー・スマルダーズは今後どのような活躍を見せてくれるのでしょうか?
またコビー・スマルダーズは映画だけでなくドラマ作品にも注目です。
『エージェント・オブ・シールド』に再び登場することもあるかもしれませんよ?

スポンサーリンク


 

-MCU, アベンジャーズ, ドラマ, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.