X-MEN 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【エレン・ペイジ】

更新日:

『X-MEN:ファイナル ディシジョン』では戦いの前線からは離れ行動していましたが、作戦において非常に重要な役割を担っていたキティ・プライド。
ローグといい感じだったはずのアイスマンの心を揺さぶったりと作中では存在感バリバリでした。

ここではキティ・プライド役を演じたエレン・ペイジのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

エレン・ペイジのプロフィール

エレン・ペイジ

本名はエレン・フィリポッツ=ペイジといいます。
生年月日は1987年2月21日生まれ。

カナダのノバスコシア州ハリファックスの出身です。
グラフィックデザイナーの父と教師の母の間に生まれました。

インターアクト・プログラムに2年間参加しました。
10歳の時に映画デビュー(テレビ映画)を果たしました。

2007年公開の『JUNO/ジュノ』では映画評論家を唸らせる演技を見せ、複数の賞の受賞やノミネートを受けました。
翌年には『エンターテインメント・ウィークリー』にて"未来のAリスト俳優"にも挙げられています。

一方のプライベートはというと、同性愛者であることを全米最大のLGBT人権団体であるヒューマン・ライツ・キャンペーンのスピーチ中に告白しています。
また2008年にはミャンマーの軍事政権に反対するオンライン広告にも登場するなど、人権的発言や政治的発言もする姿があるようです。

スポンサーリンク


 

X-MENシリーズ以外の出演作品

  • 2005年公開『ハードキャンディ』(ヘイリー・スターク役)
  • 2007年公開『JUNO/ジュノ』(ジュノ・マクグフ役)
    アカデミー主演女優賞ノミネート
    ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
    英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネート
  • 2010年公開『インセプション』(アリアドネ役)
    ピープルズ・チョイス・アワード スクリーン・チーム賞ノミネート
    スクリーム賞 SF女優賞ノミネート
    ワシントンD.C.映画批評家協会 WAFCA賞 アンサンブル演技賞ノミネート

 

エレン・ペイジのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品を紹介しました。
若くしてデビューを果たしたエレン・ペイジは出演作品もそれなりの数になりました。
しかし、以外とマーベル映画の出演者との共演は多くはありませんでした。

ですが、2007年公開の『アメリカン・クライム』ではサム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズでハリー・オズボーン役を務めたジェームズ・フランコと共演しました。
また2011年公開の『スーパー!』では『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』でセバスチャン・ショウ役を演じたケヴィン・ベーコンと、MCUでヨンドゥ・ウドンタ役を演じたマイケル・ルーカーと共演しています。

まだ30代も前半のエレン・ペイジです。
今後、たくさんの作品に出演することでしょう。

その中で他のマーベル映画の出演者との共演が見られることを期待しています!

スポンサーリンク


 

-X-MEN, 人物, 映画
-, , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.