X-MEN 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【モリーナ・バッカリン】

更新日:

映画『デッドプール』シリーズに登場するクレイジーでキュートな俺ちゃんの愛しのお相手ヴァネッサ。
ヴァネッサ役を務めたのはモリーナ・バッカリンです。

ウェイド・ウィルソンのハートをブチ抜いたヴァネッサを演じたモリーナ・バッカリンとはどんなの人物なのでしょうか?
ここではモリーナ・バッカリンのプロフィールとデッドプールシリーズ以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

モリーナ・バッカリンのプロフィール

モリーナ・バッカリン

モリーナ・バッカリンの生年月日は1979年6月2日生まれ。

ブラジルのリオデジャネイロ出身です。

ブラジルとアメリカの国籍を持っています。
ブラジルでジャーナリストの父親と女優の母親の間に生まれ、モリーナが7歳の時に家族でニューヨークのグリニッジ・ビレッジに移りました。

2001年にキャリアをスタートさせるとテレビドラマシリーズに多く出演しました。
キャリアの期間の割に映画への出演は多くありません。

2009年から2011年までテレビシリーズ『V』に出演し、2010年と2011年の2年連続でサターン賞の助演女優賞にノミネートされました。
さらに2011年から2013年にかけて人気のドラマシリーズである『HOMELAND』に出演しプライムタイム・エミー賞の助演女優賞にノミネートされるなど、時間とともに着実にキャリアが充実していきます。

私生活の方では2011年に結婚、2013年に第一子が生まれ、2015年に第二子を授かっています。

スポンサーリンク


 

デッドプール以外の出演作品

  • 2002年公開『セレニティー』(イナーラ役)
  • 2015年公開『SPY/スパイ』(カレン・ウォーカー役)

 

やはりドラマ作品が主戦場で映画への出演は控えめです。
しかし2015年公開の『SPY/スパイ』ではX-MENシリーズでCIAエージェントモイラ・マクタガート役のローズ・バーンと、MCUの『アントマン』でパクストン役のボビー・カナヴェイルと共演しています。

もはや"モリーナ・バッカリンといえばドラマ"と言っていいほどかと思いますが、モリーナ・バッカリンがこれまでに出演したドラマ作品には『THE FLASH/フラッシュ』や『GOTHAM/ゴッサム』と言ったDCコミックス原作の作品があります。
マーベルとDCの両方の映画作品に出演した俳優は多くはありませんが少なからずいます。
デッドプール役のライアン・レイノルズもその一人ではあります。(『グリーン・ランタン』に出演)

しかし、マーベルの映画とDCのドラマという組み合わせは非常に珍しいパターンです。
さすがはデッドプールのパートナーといったところですね!

ちなみに『GOTHAM/ゴッサム』にはファンタスティック・フォーシリーズでベン・グリム/ザ・シング役を演じたマイケル・チクリスも出演しています。

唯一無二なモリーナ・バッカリンは今後は映画にも積極的になってくれるのでしょうか?
期待して待ちましょう!

スポンサーリンク


 

-X-MEN, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.