ドラマ 人物

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【フィン・ジョーンズ】

更新日:

拳に気を集め、必殺の一撃を放つ!

ザ・ディフェンダーズのフィニッシャー的存在であるアイアン・フィスト。
ネットフリックスのマーベルドラマ作品でザ・ディフェンダーズの中では一番最後に登場したダニー・ランド/アイアン・フィストを演じたのはフィン・ジョーンズです。

ザ・ディフェンダーズを演じた4人の中でも最年少となるフィン・ジョーンズとはどんな人物なのでしょうか?
ここではフィン・ジョーンズのプロフィールとマーベルドラマ以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

フィン・ジョーンズのプロフィール

フィン・ジョーンズ

本名はテレンス・ジョーンズ。
1988年3月24日生まれ。

イングランドはロンドンの出身です。
身長は183cm。

『アイアンマン』が公開されMCUが始まった2008年に俳優としてのキャリアをスタートさせました。
残念ながらまだまだ出演作品が少なく、フィン・ジョーンズに関する情報がほとんどありません。

これまで彼が出演した作品で最も有名な作品はドラマ作品の『ゲーム・オブ・スローンズ』でしょう。
ロラス・タイレル役で出演しています。

残念ながら特筆すべきことがありません・・・
(日本なら筆者と同学年なんだからもっと頑張ってよ・・・)と思ってしまう気持ち、ご理解くださいませ。

情報が少なすぎるので、フィン・ジョーンズのツイッターとインスタグラムのアカウントを置いておきますので、興味のある方は覗いてみてください。
ツイッターはアプリと連動されたツイートがほとんどですね。
インスタの方が色々見れるかと思います。

▶︎フィン・ジョーンズのツイッターはココをクリック◀︎
▶︎フィン・ジョーンズのインスタグラムはココをクリック◀︎

スポンサーリンク


 

マーベルドラマ以外の出演作品

  • 2014年公開『シアター・ナイトメア』(マーティン役)
  • 2014年公開『スリーピング・ビューティー 眠れる森の美女と呪われた城』(バロー役)
  • 2017年公開『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』(副保安官役)

 

フィン・ジョーンズのプロフィールとマーベルドラマ以外の主な出演作品紹介いかがでしたか?
いかがもクソもない情報しかなくて申し訳ないです・・・(泣)

映画作品への出演は非常に少なく、ドラマ作品の方が出演タイトルは多いのですが、ドラマの方でも2〜3話のみの出演がほとんどです。
そんな中で『ゲーム・オブ・スローンズ』では21話に出演していますので、これだけあれば見る価値も出てきそうですね。
ただし、同作は第7シーズンまでありますので、これから見ようと言う方はそれなりの覚悟を持ってどうぞ!

しかし、第7シーズンまで続くビッグタイトルですのでマーベルの映画作品に出演した俳優も何人か登場しますので、そちらを紹介しておきましょう。
X-MENシリーズで若かりしジーン・グレイを演じたソフィー・ターナーがサンサ・スターク役、『デッドプール』でフランシス(エイジャックス)役を演じたエド・スクラインがダーリオ・ナハーリス役、ドラマ作品『インヒューマンズ』でマクシマス役を演じたイワン・リオンがラムジー・スノウ役で登場します。
中でもソフィー・ターナーはスポットではなく全シーズン通して出演しています。

フィン・ジョーンズに関する新しい情報が入り次第、追記していきますのでごゆるりとお待ちくださいませ。

 

-ドラマ, 人物
-, , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.