MCU 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【テッサ・トンプソン】

更新日:

2017年に公開された『マイティ・ソー バトルロイヤル』で登場したヴァルキリー。
ヘラと闘った女戦士たちの生き残りである彼女の名前はブリュンヒルデ。

悲劇に見舞われアスガルドを守護する役目を放棄してしまった彼女を演じたのがテッサ・トンプソンです。
ここではテッサ・トンプソンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

テッサ・トンプソンのプロフィール

テッサ・トンプソン

本名、テッサ・トンプソン。
1983年10月3日生まれ。

カリフォルニア州ロサンゼルスの出身です。
女優業だけでなく音楽活動もしています。

サンタモニカカレッジで文化人類学を学びました。
そして、サンタモニカカレッジに在学中に『テンペスト』で初舞台を踏みました。

その他、『ロミオとジュリエット』などの舞台にも立ちました。
2005年に『コールドケース 迷宮事件簿』でテレビドラマ初出演を果たします。

映画作品への初出演は2006年。
1979年制作の映画『夕暮れにベルが鳴る』のリメイク作品である『ストレンジャー・コール』で映画デビューとなりました。
その後は映画、ドラマ共に出演を重ねていますが、ドラマへの出演は端役が多く1〜2エピソードのみの出演がほとんどです。

スポンサーリンク


 

MCU以外の出演作品

  • 2006年公開『ストレンジャー・コール』(スカーレット役)
  • 2015年公開『クリード チャンプを継ぐ男』(ビアンカ役)
  • 2018年公開『アナイアレイション -全滅領域-』(ジョシー・ラデク役)

 

以上、テッサ・トンプソンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品紹介でした。
キャリアが浅く出演作品がまだ多くはないテッサ・トンプソンですが、出演作品数の割にMCUに出演している俳優との共演が複数あったのが意外でした。

テッサ・トンプソン自身の映画デビュー作である2006年公開の『ストレンジャー・コール』ではフィル・コールソン役のクラーク・グレッグと共演がありました。
MCUの中では顔を合わせていない2人ですから、これは見ものですね。

そして2015年公開の『クリード チャンプを継ぐ男』ではキルモンガー役のマイケル・B・ジョーダン、ラヴェジャーズ全隊のリーダーであるスタカー・オゴルド役のシルヴェスター・スタローンと共演しています。

2018年公開の『アナイアレイション -全滅領域-』ではジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマン、 カマー・タージの書庫の番人・ウォン役のベネディクト・ウォンとも共演しています。
『マイティ・ソー』、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でヒロインを演じたナタリー・ポートマンとの共演はニヤニヤしちゃいますね。

ちなみに『アナイアレイション -全滅領域-』は北米と中国以外では劇場公開されておらず、日本ではNetflixで配信されているものを視聴するしかないようです。

人気テレビドラマシリーズである『HEROES』にも3エピソードだけ出演しています。
この『HEROES』はざっくり言ってしまえば「特殊能力を持った人々が善悪に分かれて戦う」、そんな作品です。
X-MENシリーズなどが好きな方にはオススメの作品ですので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク


 

-MCU, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.