X-MEN 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ハル・ベリー】

更新日:

X-MENシリーズでX-MENの精神的支柱とも言える天候を操るミュータント、"ストーム"ことオロロ・マンロー。
原作ではX-MENのリーダーとして活動した期間もあり、またブラックパンサーと結婚するなど非常に重要なポジションを担うキャラクターです。

そんなストームを演じたのがハル・ベリーです。
ここではハル・ベリーのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

ハル・ベリーのプロフィール

ハル・ベリー

本名はハル・マリア・ベリー。
時折、ハリー・マリア・ベリーと表記されることもあります。
生年月日は1966年8月14日。

オハイオ州のクリーブランド出身です。
三度の結婚と離婚を経験しています。(2018年5月現在)

アフリカ系アメリカ人の父とイングランド系の母の間に生まれました。
父親がアルコール依存症で暴力を振るうような人間だったようで、これが原因でハル・ベリーが4歳の時に両親は離婚しています。
その後は母の元で育てられました。

ちなみに彼女の名前は地元にあったデパートの名前からとってつけられたそうです。
(そんな適当で良いのか・・・?)

女優業を始める前にはミスコンにも出場した過去があります。
1986年にはミスUSAで2位、同じ年のミスワールドで6位になっています。

そして1991年に女優としてのキャリアをスタートさせます。
1992年公開の『ブーメラン』で注目を集めます。

その後テレビ映画作品『アカデミー 栄光と悲劇』ではゴールデングローブ賞やエミー賞の受賞があります。
2001年には『チョコレート』でアフリカ系アメリカ人初のアカデミー主演女優賞受賞の快挙をやってのけました。
さらにベルリン国際映画祭で銀熊賞も受賞しています。

しかし決して輝かしい賞だけを受賞してきたわけではありません。
2004年の『キャットウーマン』ではゴールデンラズベリー賞の最低主演女優賞といった不名誉な賞も受賞しています。
ですが、ハル・ベリーの素晴らしいのはここからです。

普通であれば不名誉な賞であるためその授賞式には現れないのが一般的ですが、ハル・ベリーはわざわざ会場に姿を現します。
しかもオスカー像を持参して。

そしてアカデミー賞を受賞した時の本人のスピーチを完コピし、セルフパロディを自ら演じきりました。
これだけでも十分彼女の凄さは伝わるかと思いますが、その後会場に現れた理由を聞かれ「必ずしもアカデミー賞を受賞したから良い作品、ラジー賞を受賞したらダメな作品というわけではない。役を精一杯演じ、作品に出演したことに後悔もない。それを伝えたかった。」とコメントしました。
なんとも粋で、清々しい発言ですね!

そんな粋な女優ハル・ベリーも、恋路の方はなかなかうまく行かない模様。
前述した通り3度の結婚と離婚を繰り返し、また交際相手からの暴力で片耳の聴力がほとんどないそうです。

ですが、彼女は人前では補聴器をつけることはなく、これは彼女自身のプライドだと語っています。
ただ、最初の結婚相手であるデビッド・ジャスティスとの離婚の際は自殺を考えるほどのショックを受け、うつ病にもかかったそうです。
強くも弱く、実に人間らしい人なんですね。

スポンサーリンク


 

X-MENシリーズ以外の出演作品

  • 1999年公開『アカデミー 栄光と悲劇』(ドロシー・ダンドリッジ役)
    ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)受賞
    エミー賞主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)受賞
  • 2001年公開『チョコレート』(レティシア・マスグローヴ役)
    アカデミー主演女優賞受賞
    ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞
    ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート
    英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネート
  • 2002年公開『007 ダイ・アナザー・デイ』(ジンクス役)
  • 2017年公開『キングスマン:ゴールデン・サークル』(ジンジャー役)

 

ハル・ベリーのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品を紹介、どうでしたか?
どんな感想を持たれたでしょうか?

ハル・ベリーもまた様々なマーベル作品の出演者と共演を果たしています。
中でも印象的なのが2001年公開の『ソードフィッシュ』で、X-MENシリーズでウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンとMCUでローディことウォーマシン/ジェームズ・ローズ役のドン・チードルの2人との共演でしょうか。

2003年公開の『ゴシカ』ではアイアンマン/トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.とも共演があります。
その他、1991年公開の『ジャングル・フィーバー』ではニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンと、2012年公開の『クラウド アトラス』ではマーベルのドラマシリーズ『エージェント カーター』でエドウィン・ジャービス役のジェームズ・ダーシーとも共演しています。

また2017年公開の『キングスマン:ゴールデン・サークル』の原作はマーベルのコミック作品でも原作を手がけるマーク・ミラーが担当しています。
『キングスマン:ゴールデン・サークル』は最近の作品で、視聴しやすい環境にある作品だと思いますので、まだ見たことのない方は是非1度見てみてください!

以上、ハル・ベリーのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品紹介でした。

スポンサーリンク


 

-X-MEN, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.