MCU アベンジャーズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ヴィン・ディーゼル】

更新日:

MCUのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーであるグルート。
作中ではフルCGですが、その声を担当しているのが誰だかご存知ですか?

熱心なMCUファンならもう知らない人はいませんよね?
実は有名俳優が声を担当していたんです!

グルートの声を担当していたのは、ご存知ヴィン・ディーゼルです。
ここではそのヴィン・ディーゼルのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

ヴィン・ディーゼルのプロフィール

ヴィン・ディーゼル

本名はマーク・シンクレア・ヴィンセント。
1967年7月18日生まれ。

ニューヨーク州ニューヨーク出身。
身長は182cm。

イタリア系、および黒人系の両親の元に生まれましたが、実の父とはあったことがないそうです。
演劇関係者だった養父の元で育ちました。

7歳のとき、グリニッジ・ヴィレッジの劇場で舞台デビュー。
養父の経営していた劇場にも立ちました。

俳優となるべくハリウッドに向かいますが、役を得られずニューヨークへと戻ることになります。
その後、母からの勧めもあって、脚本を自分で書く事に。

これが転機となりました。
1994年に短編映画『Multi-Facial』を製作します。

低予算作品ではありましたが、翌年のカンヌ国際映画祭で高評価を得ます。
さらに、『Multi-Facial』を見たスティーブン・スピルバーグ監督に見初められ1998年公開の『プライベート・ライアン』に出演。
なんとヴィン・ディーゼルを起用するため、スピルバーグ監督は脚本には無かった役を作ったと言われています。

その後は順風満帆な役者人生を送り、2017年の『俳優の興行収入ランキング』で第1位となります。

自ら求めてハリウッドに赴いた際には役を得ることもできなかったのに、まったく人生とはどう転ぶかわかりませんね・・・

ちなみにヴィン・ディーゼルは筋金入りのゲーマーとしても有名で、ゲーム開発会社も所有しています。
あの鋼の肉体からはだいぶイメージとかけ離れてますね・・・

スポンサーリンク

 

MCU以外の出演作品

  • 2001年公開『ワイルド・スピード』他、ワイルド・スピードシリーズ(ドミニク・トレット役)
  • 2002年公開『トリプルX』他、トリプルXシリーズ(ザンダー・ケイジ役)
  • 2004年公開『リディック』他、リディックシリーズ(リディック役)

 

ヴィン・ディーゼルのプロフィールとMCU以外の主な出演作品をお届けしました。

『ワイルド・スピード』と『リディック』はどちらも2作目以降は兼製作としても作品に携わっています。
製作側に回っても、才能をバチバチに発揮しているあたりさすがですね!

1999年公開の『アイアン・ジャイアント』と、2005年公開の『キャプテン・ウルフ』はどちらもアニメーション作品ですが、声の出演をしています。
グルートよりも先に声だけの仕事をしていたんですね。

また『トリプルX』シリーズではニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンと、『リディック』シリーズの2作目では同じガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員ドラックス役のデイヴ・バウティスタと共演を果たしています。

これまでヴィン・ディーゼル主演作品はシリーズ化されたものが多くあります。
というか、シリーズが長く続きます。
今後、新たなシリーズものの作品が生まれるのかといったところにも注目です!

スポンサーリンク

 

-MCU, アベンジャーズ, ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.