MCU アベンジャーズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ゾーイ・サルダナ】

更新日:

MCUのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでガモーラを演じるのがゾーイ・サルダナ。
MCUファンの中には『ガモーラ姐さん』の愛称で呼ぶ人もいるくらい人気のキャラとなったガモーラ。

ここではそのガモーラを演じるゾーイ・サルダナのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。
我らが姐さんの中の人は一体どんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク

ゾーイ・サルダナのプロフィール

ゾーイ・サルダナ

本名はゾーイ・ヤデォラ・サルダナ・ナザーリオ。(長い・・・)
1978年6月19日生まれです。

ドミニカ共和国出身の父と、プエルトリコ出身の母の間に生まれました。
ニュージャージー州パセーイクで生まれ、ニューヨークのクイーンズで育ちました。
マーベルファンにとってクイーンズといえばスパイダーマン/ピーター・パーカーの出身地として有名ですね。

ゾーイが9歳のとき父親が交通事故で亡くなっています。
そして10歳のときにドミニカに母とともに移住し、ドミニカではバレエをはじめとしたダンスを習います。

7年間ドミニカで暮らし、再びアメリカに戻ります。
アメリカに戻ってからもバレエは続け、同時に演技の勉強もしていました。

その後、2000年公開の映画『センター・ステージ』で映画デビューを果たします。
2009年には映画『アバター』に出演、ヒロインを演じています。

この役がキッカケとなり一躍有名に。
さらに『アバター』ではサターン賞の主演女優賞などを受賞しています。

スポンサーリンク

 

MCU以外の出演作品

  • 2001年公開『恋人にしてはいけない男の愛し方』(マギー役)
  • 2004年公開『ヘイブン 堕ちた楽園』(アンドレア役)
  • 2009年公開『スター・トレック』他、スター・トレックシリーズ(ウフーラ役)
    視覚効果監督組合賞 アニメーションキャラクター賞 受賞
    エンパイア賞、サターン賞 主演女優賞 受賞
    ティーン・チョイス・アワード SF女優賞 受賞
    ブラック・リール賞、NAACPイメージ・アワード 助演女優賞 ノミネート
    キッズ・チョイス・アワード キュート・カップル賞 ノミネート
    キッズ・チョイス・アワード 映画女優賞 ノミネート
    MTVムービー・アワード 主演女優賞 ノミネート
    MTVムービー・アワード キス・シーン賞 ノミネート
    スクリーム賞 SF女優賞 ノミネート
  • 2009年公開『アバター』(ネイティリ役)
  • 2010年公開『ルーザーズ』(アイシャ役)
  • 2016年公開『夜に生きる』(グラシエラ・スアレス役)

 

ゾーイ・サルダナのプロフィールとMCU以外の主な出演作品紹介、いかがでしたか?

これまで数多くの映画作品に出演しているゾーイ・サルダナですが、MCUやX-MENシリーズに出演している俳優たちとの共演がかなり多かったですね。
2001年公開の『恋人にしてはいけない男の愛し方』ではX-MENシリーズ『X-MEN: ファイナル ディシジョン』のエンジェル役ベン・フォスターと共演。

さらに2004年公開『ヘイブン 堕ちた楽園』でサム・ウィルソン/ファルコン役のアンソニー・マッキーと、スター・トレックシリーズでは1作目でソー役のクリス・ヘムズワース、2作目では同じくクリス・ヘムズワースに加えドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチと共演。
さらにさらに!2010年公開の『ルーザーズ』ではキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと、2016年公開の『夜に生きる』ではフィル・コールソン役のクラーク・グレッグとも共演してます。

また、その他にも『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年公開)、『ターミナル』(2004年公開)といった有名作品にも出演しているゾーイ・サルダナ。
当たり年となった2009年を境に現在も大活躍の彼女ですが、今後も映画作品に多く出演してくれることでしょう。
まだまだ姐さんから目が話せませんよ!

スポンサーリンク

 

-MCU, アベンジャーズ, ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.