X-MEN 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ジェニファー・ローレンス】

更新日:

X-MENシリーズで、自在に姿を変える能力を持つミュータント『ミスティーク』。
そのミスティークを演じているのがジェニファー・ローレンスです。

作中では特殊メイクから素顔までを披露しているジェニファー・ローレンスの素顔とはどのような人物なのでしょうか?
ここではジェニファー・ローレンスのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

ジェニファー・ローレンスのプロフィール

ジェニファー・ローレンス

本名はジェニファー・シュレーダー・ローレンス。
アメリカ、ケンタッキー州のルイビル出身です。

1990年8月15日生まれ。
身長は171cmと高身長ですね。

14歳までに俳優になることを決めたジェニファー・ローレンスは両親を説得し、タレントエージェントを見つけるべくおよそ1200kmも離れたニューヨークへ親に連れて行かせたそうです。
行動力もさることながら、親を動かすパワーが凄いですね!

そして俳優としての活動を開始するため、2年早く高校を卒業しました。

そうして2006年から俳優活動を開始したジェニファー・ローレンスは2008年公開の『あの日、欲望の大地で』に出演し、第65回ヴェネツィア国際映画祭で新人俳優賞を受賞し、順調なスタートを切りました。
その後も多くの賞にノミネートや受賞するなど目覚ましい活躍を続けています。
特に2010年公開の『ウィンターズ・ボーン』では非常に多くの賞で主演女優賞の受賞とノミネートがされました。

また2014年には「2014年に最も興行収入の高かった俳優のリスト」で第1位となりました。
第1位となった世界興行収入はなんと14億ドルでした!

また私生活の方ではX-MENシリーズで共演しているニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ役)と2010年から2013年の頭まで交際し、一度破局したものの夏頃に再度交際しましたが、それも結局1年ほどで終わりを迎えてしまいました。

スポンサーリンク

 

X-MENシリーズ以外の出演作品

  • 2008年公開『あの日、欲望の大地で』(マリアーナ役)
    ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)
  • 2010年公開『ウィンターズ・ボーン』(リー・ドリー役)
    デトロイト映画批評家協会賞、サンディエゴ映画批評家協会賞、シアトル国際映画祭、ストックホルム国際映画祭、トロント映画批評家協会賞、ワシントンD.C.映画批評家協会賞 - 主演女優賞受賞
    アカデミー賞、ゴールデングローブ賞(ドラマ部門)、全米映画俳優組合賞、放送映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞、ダラス・フォートワース映画批評家協会賞、ヒューストン映画批評家協会賞、インディペンデント・スピリット賞、インディアナ映画批評家協会賞、サテライト賞(ドラマ映画)、サウスイースタン映画批評家協会賞、セントルイス映画批評家協会賞、フェニックス映画批評家協会賞、ユタ映画批評家協会賞 - 主演女優賞ノミネート
    ロサンゼルス映画批評家協会賞 - 主演女優賞次点
    放送映画批評家協会賞 - 若手俳優賞ノミネート
  • 2012年公開『世界にひとつのプレイブック』(ティファニー・マクスウェル役)
    アカデミー賞主演女優賞受賞
    ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞
    ロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞受賞
  • 2013年公開『アメリカン・ハッスル』(ロザリン・ローゼンフェルド役)
    ニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞
    ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞
    アカデミー賞助演女優賞ノミネート
  • 2015年公開『ジョイ』(ジョイ・マンガーノ役)
    アカデミー賞主演女優賞ノミネート
    ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞

 

ジェニファー・ローレンスのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品、いかがでしたか?
2010年公開の『ウィンターズ・ボーン』では6つの受賞と16のノミネートという結果でした。

また、ジェニファー・ローレンスはマーベル映画に出演した俳優とも多く共演していますので紹介します。

2012年公開の『世界にひとつのプレイブック』、2013年公開の『アメリカン・ハッスル』、2015年公開の『ジョイ』ではそれぞれガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのロケットの声を担当するブラッドリー・クーパーと共演しています。
また『アメリカン・ハッスル』にはクリント・バートン/ホークアイ役のジェレミー・レナーも出演しています。

『ハンガー・ゲーム』シリーズではネットフリックスのマーベルドラマシリーズにマット・マードック(デアデビル)の友人であるフォギー・ネルソン役のエルデン・ヘンソンと共演しているほか、ソー役のクリス・ヘムズワースの弟、リアム・ヘムズワースと共演があります。

そして、2016年公開の『パッセンジャー』ではガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのピーター・クイル/スター・ロード役のクリス・プラットとも共演しています。

まだまだ若手と言える年代のジェニファー・ローレンスですから、今後も数多くの受賞やノミネートを重ねていくことでしょう。
ジェニファー・ローレンスの今後にますます期待が高まります!

スポンサーリンク

 

-X-MEN, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.