MCU アベンジャーズ ヴィラン 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【セバスチャン・スタン】

更新日:

キャプテン・アメリカのかつての盟友バッキー・バーンズ。
死んだかと思われた彼はウィンター・ソルジャーとしてキャップの前に現れ、洗脳を解かれた彼は再び行動を共にすることに・・・

仲間から敵へ、そしてまた仲間へと、そんな複雑な立場のバッキーを演じた男こそ誰あろうセバスチャン・スタンである。
ここではセバスチャン・スタンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

セバスチャン・スタンのプロフィール

セバスチャン・スタン

本名はそのままセバスチャン・スタン。
1982年8月13日生まれ。

ルーマニアのコンスタンツァで生まれました。
その後、8歳の時に母親とウィーンへ移りました。
そして12歳との時、母親がアメリカ人と再婚し、ニューヨーク州ロックランド郡へと移住しました。

ロックランドの郡立学校に通っている時期、戯曲やミュージカルなどの舞台に出演しました。
その後、MCUにも参加しているロバート・ダウニー・Jr.やナタリー・ポートマンなども参加していたステージドア・マナー・サマーキャンプという俳優養成キャンプに参加しました。
その後も演技を学び、イギリス・ロンドンのグローブ座などでも演技を学びました。

現在では舞台仕事はほとんどせず、映画やテレビドラマなどの映像作品に主戦場を移しています。
テレビシリーズで言えば、人気ドラマの『ゴシップガール』にはカーター・ベイゼンという意外と大事なポジションの役で合計11話に出演していました。

若かりしセバスチャン・スタンを見たいならオススメの作品と言えます。

スポンサーリンク

 

MCU以外の出演作品

  • 2010年公開『ブラック・スワン』(アンドリュー役)
  • 2015年公開『オデッセイ』(クリス・ベック博士役)
  • 2017年公開『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(ジェフ・ギルーリー役)

 

2003年にキャリアをスタートさせたセバスチャン・スタンは、まだ出演作品の数が多くはありません。

そのため2018年4月末の時点では、カメオ出演も合わせるとおよそ4分の1がMCUでバッキー・バーンズとしての出演ということになります。
俳優としてのセバスチャン・スタンにとってバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーという役がその大半を占めているわけです。

また、2010年公開の『ブラック・スワン』ではジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンと共演しています。
MCUの中で顔を合わせていない2人のキャラクターですから、これはチェックしておいても損はないのでは?
ちなみにこの翌年にセバスチャン・スタンもナタリー・ポートマンもMCU作品に初登場します。

さて、セバスチャン・スタンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介しました。
ご覧になってみていかがでしたか?

まだまだ若いセバスチャン・スタンですから、これからもいろんなジャンルの作品に挑戦し、いろんなキャラクターを演じることでしょう。
今後のセバスチャン・スタンの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

 

-MCU, アベンジャーズ, ヴィラン, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.