アベンジャーズ 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【サミュエル・L・ジャクソン】

更新日:

原作のニック・フューリーのモデルになった男?

ここでは原作のニック・フューリーそっくりの出で立ちで活躍中のサミュエル・L・ジャクソンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。
現実主義のニック・フューリーを演じるサミュエル・L・ジャクソンとはどんな人物なのか?!

スポンサーリンク

サミュエル・L・ジャクソンのプロフィール

サミュエル・L・ジャクソン

本名はサミュエル・リロイ・ジャクソン。
筆者を含め多くの方が略して呼んでいる"L"はリロイの頭文字だったんですね。

生年月日は1948年12月21日。
ワシントンD.C.出身のアフリカ系アメリカ人です。
身長は185cm。

1979年にキャリアをスタートさせます。
キャリアの初期はテレビの仕事が多く、いわゆる下積みの期間が長かったようです。

サミュエルが演技を学んだアトランタのモアハウス大学の後輩にあたるスパイク・リーの映画作品に立て続けに出演し、評価を上げていきました。
エディ・マーフィー主演で2002年公開の『ショウタイム』にて「サミュエル・L・ジャクソンは42歳でブレイクしたんだぜ」というセリフがあるほど遅咲きでした。
現在ではサミュエルの方がエディ・マーフィーより高給取りになったわけですが。

また彼自身は千葉真一の大ファンだそうで、初めて千葉真一と会った際には「サインをください」と直立不動で頼んだそうです。
『アベンジャーズ』でニック・フューリーを演じるに当たっては、千葉真一が演じた柳生十兵衛を参考にしているとか。
本当に大好きなんですね!

漫画やアニメの熱心なファンであることも有名です。
さらに「アルティメット・マーベル」の舞台となるアース1610という世界のニック・フューリーはサミュエル・L・ジャクソンをモデルにしています。
さらにさらに!MCUのニック・フューリーをキャスティングする際も、マーベル側から要望があり実現しました。
マーベルから働きかけられるなんてスゴイ男だ・・・!!!

スポンサーリンク

 

MCU以外の出演作品

  • 1991年公開『ジャングル・フィーバー』(ゲイター・パリフィ役)
    カンヌ国際映画祭 助演男優賞 受賞
  • 1994年公開『 パルプ・フィクション』(ジュールス・ウィンフィールド役)
    英国アカデミー賞 助演男優賞 受賞
  • 1997年公開『ジャッキー・ブラウン』(オデール・ロビー役)
    ベルリン国際映画祭銀熊賞 (男優賞) 受賞
  • 1999年公開『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』他スターウォーズシリーズ(メイス・ウィンドウ役)
  • 2017年公開『キングコング:髑髏島の巨神』(プレストン・パッカード 役)
  • 2017年公開『ヒットマンズ・ボディガード』(ダリウス・キンケイド 役)

 

さて、サミュエル・L・ジャクソンのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介しましたが、いかがでしたか?
キャリアが非常に長いので出演作品も多く、ここでは紹介しきれないというのが正直なところではあります。

そんな長いキャリアの中で非常に多くのマーベル映画の出演者との共演がありますので、そちらを紹介したいと思います。

サミュエル・L・ジャクソンも気がつけばなかなかに高齢となってしまいました。
今後、何歳まで現役を続けてくれるかわかりませんが、この素晴らしい俳優を1作品でも多くみられることを筆者は願っています!

スポンサーリンク

 

-アベンジャーズ, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.