MCU アベンジャーズ 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ポール・ラッド】

更新日:

マーベルヒーロー最小の男を演じるポール・ラッドとはどんな人物なのか・・・?
ここではポール・ラッドのプロフィールとMCU以外の主な出演作品を紹介します。

アントマンを演じるポール・ラッドは多芸に秀でた人物だった!?

スポンサーリンク

ポール・ラッドのプロフィール

ポール・ラッド

本名はポール・スティーヴン・ラッド。
生年月日は1969年4月6日。

ニュージャージー州パセーイクの出身です。
身長は175cm。

イングランド系ユダヤ人の家庭で生まれ育ちました。
ロサンゼルスのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで演技を学びました。

1995年公開の『クルーレス』で注目を浴びました。
その後、しばらくの間ブロードウェイの舞台に主戦場を移しました。
ですが、同時に映画やテレビの出演も重ねていきます。

2004年公開の『俺たちニュースキャスター』がきっかけとなりコメディ映画の出演が増えるようになります。
2008年公開の『ぼくたちの奉仕活動』で、事実上の主演を飾ります。
そしてこの作品が大当たりとなり、全米で2ヶ月近い期間の興行収入成績トップ10入りを果たします。

また『40男のバージンロード』でも主演を務め、こちらも『ぼくたちの奉仕活動』と同じくヒットを記録しました。

スポンサーリンク

 

MCU以外の出演作品

  • 2000年公開『華麗なるギャツビー』(ニック・キャラウェイ役)
  • 2004年公開『俺たちニュースキャスター』他、シリーズ作品(ブライアン・ファンタナ役)
  • 2006年公開『ナイト ミュージアム』(ドン役)
  • 2008年公開『ぼくたちの奉仕活動』(ダニー役)兼脚本
  • 2016年公開『思いやりのススメ』(ベン・ベンジャミン役)
    Netflixオリジナル

ポール・ラッドのプロフィールとMCU以外の出演作品を紹介しましたがいかがでしたか?
ポールは製作や脚本も兼業で行なっているとは意外でしたね!

アントマンではダメお父さんでしたが、ポール・ラッド本人は多芸に秀でた人物でした。
今後のポール・ラッドの活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

 v

-MCU, アベンジャーズ, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.