MCU アベンジャーズ 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【チャドウィック・ボーズマン】

更新日:

マーベルファンなら知っている方も多いであろうこの人、チャドウィック・ボーズマン
しかし、残念ながら日本ではまだまだ認知度の低い俳優と言わざるを得ません。
ここではワカンダ並みに未知の俳優チャドウィック・ボーズマンのプロフィールとMCU以外の出演作品を紹介します。

スポンサーリンク

チャドウィック・ボーズマンのプロフィール

チャドウィック・ボーズマン

本名はチャドウィック・アーロン・ボーズマンといいます。

1976年11月29日生まれ。
サウスカロライナ州のアンダーソン出身。

文武両道なタイプでスピーチや議論、スポーツではバスケットボールが得意。
ハワード大学へ進学し、同時にオックスフォードのブリティッシュ・アメリカン・ドラマ・アカデミーで演技を学んだ。

文武両道とかさすがは我らが陛下・・・
またデンゼル・ワシントンが交換留学の費用を提供したそうです。

チャドウィック・ボーズマンは2003年から俳優としてのキャリアをスタートさせました。
キャリアの初期はテレビドラマへの出演が多く、2008年の『エクスプレス/負けざる男たち』で映画デビューを果たします。

その後は、ジャッキー・ロビンソンジェームス・ブラウンサーグッド・マーシャルなど歴史に名を刻んだ黒人の役を演じることもあり、特にジャッキー・ロビンソン役を演じた『42〜世界を変えた男〜』で一躍注目を集めました。

そして『ブラックパンサー』ではワカンダの国王/ブラックパンサーを演じました。
『ブラックパンサー』は世界的に影響の強い作品となり、サウジアラビアでは約35年ぶりに映画館がオープンされ初上映作品となるなど歴史的作品になりました。

歴史の扉を開いた黒人の役と縁があるのでしょうか?
チャドウィック・ボーズマン本人もブラックパンサーである意味歴史を変えたワケですし。

 

スポンサーリンク

MCU以外の出演作品

  • 2013年公開『42 〜世界を変えた男〜』(ジャッキー・ロビンソン役)
  • 2014年公開『ジェームス・ブラウン〜最高の魂を持つ男〜』(ジェームス・ブラウン役)
  • 2016年公開『キング・オブ・エジプト』(トト役)
  • 2017年公開『マーシャル 法廷を変えた男』(サーグッド・マーシャル役)

 

チャドウィック・ボーズマンのプロフィールとMCU以外の出演作品を紹介しましたがいかがでしたか?
歴史的な黒人を演じる機会の多かったこれまでのチャドウィック・ボーズマンは今後も歴史を刻み続けてくれるのでしょう。

ちなみに、ここでも紹介した『キング・オブ・エジプト』ではトト役で登場します。
このトトと言うのは知恵を司る古代エジプトの神様ですが、『キング・オブ・エジプト』に登場するトトは非常にクセのあるキャラクターで、我らが陛下の変わった感じが楽しめますよ!

 

スポンサーリンク

-MCU, アベンジャーズ, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.