X-MEN 人物 映画

マーベル映画&ドラマ作品キャスト紹介【ヒュー・ジャックマン】

更新日:

2000年公開の『X-MEN』からこれまでずっとウルヴァリン役を演じてきたヒュー・ジャックマン。
そんなヒュー・ジャックマンもついに、2017年公開の『ローガン』を以ってウルヴァリン役を卒業しました。

本当に長い期間ウルヴァリンを演じてきた彼は一体どんな人物なのでしょうか?
ここではヒュー・ジャックマンのプロフィールとX-MENシリーズ以外の主な出演作品について紹介していきます!

スポンサーリンク

ヒュー・ジャックマンのプロフィール

ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマンの本名はヒュー・マイケル・ジャックマン。
オーストラリア、シドニー出身。

1968年10月12日生まれ。
身長は188cm。
原作のウルヴァリンは身長160cmで、ヒューとはかなりのギャップがありますが、『X-MENシリーズ』をずっと見てきた筆者的には、ヒュー・ジャックマンの身長こそが本来のウルヴァリンのサイズだと思えるほどです。

両親はともにイングランド出身で、5人兄弟の末っ子として生まれました。
シドニー工科大学の在学中に卒業認定単位取得のため"たまたま"履修した演劇のクラスで演劇の楽しさを知り、俳優の道へと進むことに。
まさに運命といった感じですね。

1994年に西オーストラリア演劇学校を卒業し、その後は映画やテレビドラマ、舞台と幅広く俳優業をこなしていきました。
そしてラッセル・クロウやダグレイ・スコットなどがオファー蹴ったことでヒュー・ジャックマンの元へ『X-MEN』のウルヴァリン役のオファーが行くことになりました。
これもまた巡り合わせってやつでなんとも言えません。

ちなみにヒュー・ジャックマンはウルヴァリンを演じるにあたって肉体改造を行いましたが、結果的に撮影終了時にはベンチプレス140kg、レッグプレス480kgを上げるほどの肉体になっていたそうです。

ヒュー・ジャックマンは既婚者で、奥さんはオーストラリア人の女優デボラ=リー・ファーネス。
2人はヒュー・ジャックマンの初めてのテレビ仕事で知り合い、1996年に結婚。
2度の流産を経験していて、現在は2人の養子を迎えてニューヨークで生活しているそうです。

スポンサーリンク

 

X-MENシリーズ以外の出演作品

  • 2001年公開『ニューヨークの恋人』(レオポルド役)
  • 2004年公開『ヴァン・ヘルシング』(ガブリエル・ヴァン・ヘルシング役)
  • 2011年公開『リアル・スティール』(チャーリー・ケントン役)
  • 2012年公開『レ・ミゼラブル』(ジャン・バルジャン役)
  • 2017年公開『グレイテスト・ショーマン』(P・T・バーナム役)

 

ヒュー・ジャックマン自身は受賞歴などはありませんが、有名な作品に多く出演しているなといった印象が強いです。
非常にユーモアのある人物のようで日本のバラエティー番組にも出演していたこともありましたが、笑わせてもらった覚えがあります。
あと、笑い方にすごく特徴があります!笑

2011年公開の『リアル・スティール』ではMCUでファルコン役を務めるアンソニー・マッキー、ワスプ役のエヴァンジェリン・リリーと共演しています。
また2017年公開の『グレイテスト・ショーマン』では、同年公開の『スパイダーマン:ホームカミング』のミシェル役を勤めたゼンデイヤとも共演しています。

今後、ウルヴァリンを演じることはないのだと思いますが、これからは『ヒュー・ジャックマン』としての彼の活躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク

 

-X-MEN, 人物, 映画
-, , , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.