コミックス 小ネタ 映画

【小ネタ】マーベル映画に毎回いるおじいさん"スタン・リー"って知ってる?

更新日:

マーベル映画をよく見てみると毎回出てくるある"おじいさん"の存在に気づくはずです。
彼が一体誰か、コアなマーベルファンなら当然知っていることでしょう。
ですが「マーベル映画は好きだけどあまり掘り下げるつもりはない」という方は知らないかもしれませんね。

あの"おじいさん"が「いつ出てくるか」「どうやって登場するのか」というのもマーベル映画の楽しみ方の一つと言えます。
彼が誰なのか、なぜ毎回登場するのかについて紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧になっていってください!

明日、友達にドヤ顔してもいいんですよ?笑

スポンサーリンク

スタン・リー!彼こそがマーベルヒーローの父

スタンハンド

答えから先に言ってしまうと彼の名前は"スタン・リー"といい、彼こそがマーベルヒーローの父、現在のマーベルの生みの親と言っていいでしょう。

1939年に現在のマーベルの前身であるタイムリー・コミックスに入社したスタン・リーは編集助手を任されたのち、すぐに原作にも携わるようになりました。
戦前戦後に人気だった『キャプテン・アメリカ』の脚本も担当しました。

その後は数多くのマーベルヒーローの誕生に携わってきました。
そして現在はマーベル・コミック編集委員にしてマーベル・メディア名誉会長としてバリバリ現役で活動をされています。

もともと目立ちたがりの性格のようです。
その性格もあってでしょう、マーベルの映画作品にカメオ出演することなんと29作品※2018/2/12現在

そのおかげ(?)でしょうか、『世界で最も多くの作品が映画化されたコミック作家』と『カメオ出演した映画の興行収入が世界一の俳優』として、ギネス世界記録を2つ持っています。

スポンサーリンク

カメオ出演とは?

俳優や歌手、監督、漫画や小説などの原作者、時には政治家やスポーツ選手などがゲストとしてほんの短い時間、映画やドラマ、アニメ、舞台に出演すること。遠目からでもはっきりと分かる装飾品のカメオからそう呼ばれるようになった(英語のcameoには「名場面」「山場」という意味もある)

スタン・リーがカメオ出演を続けるワケ

あるインタビューでスタン・リー本人がカメオ出演を続けるワケを語ってくれています。
スタン・リー曰く「そりゃ最高に楽しいからさ!」だそうです笑
実にシンプルで良いですね!

また「『マイティ・ソー バトルロイヤル』のカメオもすごく楽しめた。これから公開される『ブラックパンサー』や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のカメオも最高だった」とも。
つまり『ブラックパンサー』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に関しては確実にカメオ出演するということですよね。

未公開の作品にも登場してくれるようなので、ぜひ探してみてください!
もちろん探さなければならないほど難しいものでもないのですぐ気づけると思いますが・・・笑
今までスタン・リーのカメオ出演を知らずにきてしまった方は、公開分に関してはDVDやBlu-rayなどで見返して「ここにいたかぁ!」と唸ってください!

また『デッドプール2(仮)』の予告動画にスタン・リーが登場していますので、気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

-コミックス, 小ネタ, 映画
-, , ,

Copyright© Marvel info Base , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.